●インフォメーション●

効果のある方 落ち込み、不安、過緊張、美容、能力開発 etc・・

 

 

 私たちの周辺には、たくさんの重荷になることがらや生活のわずらわしさがあって、とてもつらくなったり、疲れ果ててしまうことがあります。このようなストレスは大なり小なり、日常私たちのほとんどが経験しているはずです。社会生活が複雑になり文明が高度に発達するほど、ストレスを経験する場面は多くなるでしょう。

なぜ人はストレスを感じるのでしょうか?

 私たちはいつも外側から内側から刺激を受け、心にも体にもひずみが生じようとしています。人には、体の状態を常に安定させようとする動き(ホメオスターシス)がありそのバランスが悪くなると回復のための反応がおこります。「このところ毎日がつらい」「眠れないので不安」etc・・・・・などがそのストレス反応の現れです。これらの自覚はストレスが発生したことを示すシグナルであると考えてよいでしょう。適度なストレスは必要だとされていますが、これが強すぎると危険ですし、長く続くようだと心配です。それらは自律神経に作用し、心身病といわれる体の不調を引き起こすからです。(胃潰瘍、十二指腸潰瘍、偏頭痛、高血圧・・・etc)

 このような時は、もちろん医師の治療が必要になりますが、軽度の場合は仕事や生活の条件を整えることで、改善される事がよくあります。ストレス反応はそのような心を立て直すためのシグナルといえることもできると思います。

 ストレスの自覚についてみると「つらい」「あせっている」などの自分の心のありかたをあらわしているものが多いのに気が付きます。「眠れない」ということも実は眠れないでいる自分の不健康さに悩んでいるのです。日頃から自分の心のありかたを調整し、心配ごとを別な受け止め方をして克服するようにこころがけましょう。同時に少しばかりのストレスに負けない自分をつくりましょう。とくに、はじめのころのストレス反応に注意をすることは大切なことだと思います。微妙な心と体の変化を感じるようにするために静かな時間を持ったり、リフレッシュまたはリラクゼーションできる場所や機会をいくつか持っていればいいと思います。

 メンタルクリーンではその中のひとつの方法として、アロマテラピーとイメージトレーニングのリラクゼーションを提供しています。又、自己への気付きとしてエゴグラムチェックなどもおこなっています。

・公益社団法人日本アロマ環境協会
  認定アロマテラピーインストラクター
・NPO法人中央労働災害防止協会
  心理相談員
・日本臨床心理学会会員
・社団法人日本産業カウンセラー協会
  産業カウンセラー

主宰 文岡美智子

●マインドセラピー:
  各種心理療法、セルフコントロールの指導や、イメージワークを行い、あなたの潜在意識に働きかけます。
アロマトリートメント
  今のあなたの心と体がもとめる100%ピュアな精油を使用し、リンパの流れと呼吸にあわせたストロークで行う施術です。
アロマインドセラピー
  マインドセラピーとアロマセラピーを合わせたオリジナルのセラピーです。
●カウンセリング:
 心理検査をしながら自分の個性を認識し、思いや抱えている問題を解決へと導くサポートをします。

  HOME